合宿免許の賢い利用方法

大半の人は、自動車の運転免許を取得するために公安委員会指定の自動車教習所を利用します。

自動車教習所は日本全国にあるので、ほとんどの人は自宅から通学教習を利用して教習を受けます。

通学以外にも、教習費用や期間を節約する目的で、通学ではなく合宿プランを利用して教習所を卒業することも可能です。



合宿免許プランには卒業までに必要な教習費用と宿泊費・食費の他に、再検定を受ける場合に追加で必要となる補習・再検定費用や滞在費・食費も含まれています。



これらに加えて、自宅のある都市から教習所までの交通費の一部または全額も料金に含まれているケースもあります。
これらの費用が全て含まれているにもかかわらず、合宿プランの料金は通学教習で必要な教習費用よりも安上がりです。


教習の合間に観光やレジャーを楽しむことができるので、観光も兼ねることができます。

合宿プランを利用すれば短期間に免許が取得できる上に生活費が浮くので、学生に大人気です。合宿免許のメリットは、単に教習期間が短くて費用が安いだけではありません。



合宿プランを利用する場合は、居住する地域から離れた場所の教習所を利用します。通学教習で利用できる自動車学校は、自宅から通学ができる範囲内の学校に限られます。これに対して合宿免許は他の地方の教習所から選択することができるので、選択の幅が広がります。

日本全国の教習所の中から、自分に合ったプランを自由に選ぶことができます。



教習所の教習課程は全国共通ですが、場所によって路上教習コースの環境や交通事情が大きく異なります。


合宿プランを実施する多くの教習所は都市部から離れた地域にあり、交通量が少ない田舎道で練習・検定が行われますが、最近は都市部の教習所でも合宿プランを実施する学校が増えています。中には政令指定都市の市街地域で教習を行う自動車学校もあります。



地方に住んでいる人であれば、交通量の多い地域で練習をするために都市部の教習所を選択することができるかもしれません。



中国地方や四国・九州地方の都市部でも、数年に一度の大寒波による積雪で雪道を走行しなければならないことがあります。

温暖な地域で降雪があると、多くのドライバーが雪道走行に不慣れでスリップ事故が多発します。西日本に住んでいる人でも、自動車を利用してスキーやスノーボードに行く場合があります。



温暖な地域に住む人であれば、冬の北国の教習所を活用して雪道・凍結路面での運転技術を身に付けることができます。

女性の中には、厳しい指導が嫌で地元の教習所を利用するのをためらう人もいます。


最近は女性でも安心して教習が受けられるようにするために、教官が親切で優しい指導を行う自動車学校があり、日本全国から多くの教習生を集めています。
合宿免許を利用すれば、自由に好きな教習所の選択ができるというメリットがあります。
自分が住んでいる地域に関係なく自由に自分に合った合宿プラン・自動車学校を選択することができます。



関連リンク

合宿免許の卒業日数と選び方

合宿免許は短期間に卒業のために必要な教習を全て終えることができるようにカリキュラムが組まれています。道路交通法では指定教習所で受講しなければならない学科教習と技能教習の時限数が定められています。...

more

パソコンを活かすために資格取得をしよう

現在は仕事やプライベートでパソコンを利用する機会も多いですし、一家に一台それが置いてある家庭も増えています。そして、それをもっと活かしたいと考える方にオススメとなってくるのが、資格取得をする方法です。...

more
top